×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



英国のユーロ導入はあるのですか?

英国のユーロ導入はあるのですか?

英国は、ユーロ圏とは一線を画した独自の経済体制をとっています。

現在のところでは、英国のユーロ導入には否定的な見解の方が多いようです。

しかしながら、英国もEU(欧州連合)には加盟していますので、統一通貨であるユーロを導入するかどうかというのは、今後も議論されていくことになると思われます。

ポンドドルの動きはどうなっているのですか?

ユーロが創設されてからは、ユーロの存在感の方が大きくなっていますが、英ポンドは、現在でも欧州を代表する通貨のひとつであることは違いありません。

また、ポンドドルの動きですが、こちらは基本的には、ユーロドルと似たような値動きをします。

ただし、英国の中央銀行(BOE)とユーロの欧州中央銀行(ECB)とでは、金融政策のスタンスが異なりますので、全く同様の値動きとなるわけではないということには注意が必要です。

マイナー・カレンシーとは?

マイナー・カレンシーというのは、外国為替市場において、多くの市場参加者が頻繁・大量に取引している、メジャー・カレンシー※以外の流動性の低い通貨のことをいいます。

※米ドル、ユーロ、日本円、英ポンドなどの主要通貨のことです。


英ポンドの特徴は?
英国のユーロ導入はあるのですか?
英ポンドの値動きはどのようなものですか
オーストラリア経済はどうなっていますか?
オーストラリアとアジア経済との関連性は?

英国の主要産業は何ですか?
ポンド円のレートは?
豪ドルの特徴は?
オーストラリアの主要産業は?
豪ドルの流通量は?

国力と市場参加者
証拠金取引

リカバリー
財政収支
借換え 住宅ローン控除 固定資産税 財形住宅貯蓄
都市計画税 地震保険 親子リレー返済 フラット35
住宅ローン 不動産広告 買換え  

Copyright (C) 2011 FX投資情報館 All Rights Reserved