×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



シンガポールの通貨バスケット制とは?

シンガポールの通貨バスケット制とは?

シンガポールには、通貨バスケット制が採用されています。

この通貨バスケット制というのは、複数の通貨を一つのバスケットとして、その中で各通貨の割合を決めて、為替レートに反映させるという方法のことです。

通貨バスケットに入れる通貨は?

どの通貨をバスケットに入れるのかについては、一般的には主要な貿易相手国や地域の通貨が採用されます。

ちなみに、この通貨バスケットの中身は、時流によって適宜見直しが行われます。

ただし、シンガポールでは、その詳細については公表していません。

シンガポールの経済は?

シンガポールの経済は、SARSウィルスの問題があった2004年を底にして、力強く上昇しています。

ちなみに、対円レートでは、2004年の61円台から、2007年には81円台にまで上昇しています。


スイスの政策金利は?
南アフリカ共和国の特徴は?
南アフリカランドのリスク要因は?
シンガポールの通貨バスケット制とは?
香港ドルの特徴は?

スイスフランとファンディング通貨
南アフリカ共和国の経済成長率は?
南アフリカ共和国の政策金利は?
シンガポールドルの特徴は?
香港の経済状況は?

受渡
短期売買派

FXの自動売買
FXの取引期限

民間ローン
買い換え
住宅地区改良法

共働きで将来退職
資産担保証券
親子リレー返済
住宅ローン申込条件
資産流動化法
一般保証業務
バリアフリーリフォーム
実質賃料

Copyright (C) 2011 FX投資情報館 All Rights Reserved