×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



雇用統計とは?

雇用統計とは?

失業率など雇用統計というのは、国の雇用状況を表す経済指標のことです。

雇用の状態というのは、個人消費や企業の生産活動のすべてに関わることであり、また政治的な問題にもなりやすいことから、金融政策にとっても重要な要素となります。

なので、為替相場に与える影響も大きなものとなります。

特に米国では、建国以来「完全雇用」を国是としているため、失業率などの指標は、金融政策に大きな影響を及ぼすので、為替市場ではかなり重要視されています。

ちなみに、米国の雇用統計は、日本時間の毎月第1金曜日に発表されるのですが、その中でも日農業部門の雇用者数の変化には、世界中の投資家が注目しています。

米国の雇用統計が相場に与える影響は?

米国の雇用者数の増減により、相場は大きく動くことが多いです。

ただし、この場合の雇用者数の増減というのは、失業者の多寡ではなく、前回の雇用者数の増減※がその国の通貨の変動につながりますので、この点は頭に置いておいてください。

※雇用状況の改善・悪化


日本・ユーロのインフレに関する経済指標は?
日本の失業率とは?
日本・ユーロの雇用に関する経済指標は?
財政収支とは?
センチメント調査とは?

雇用統計とは?
米国の雇用に関する経済指標は?
貿易収支と為替市場との関係
貿易収支に関する経済指標は?
米国のセンチメント調査とは?

日割り
FX会社のスワップポイント

中央銀行が行うオペレーション
取引環境とカバー先金融機関

宅地建物取引主任者
中高層共同住宅標準管理規約
抵当権

団体信用生命保険
通行地役権の取得
滌除(てきじょ)
地区計画
中間法人の種類
アウトサイダー
築年数の調査
仕口

Copyright (C) 2011 FX投資情報館 All Rights Reserved