×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



カナダドルの値動きは?

カナダドルの値動きは?

カナダ円(CAD/JPY)は、1999年の68円台から、2007年には125円台にまで上昇しています。

この間、金価格は200ドル台から700ドル台へ、また、原油価格は1バレル20ドル前後から100ドルにまで上昇しています。

また、ドルカナダ(USD/CAD)についても、カナダドル高が続いているので、典型的な資源輸出国のカナダにとってはマイナス要因になっています。

さらに、米国企業の資金引き上げなど大きな動きがあると、カナダ円に与える影響も大きなものとなります。

カナダドルのリスク要因は?

ドルカナダ(USD/CAD)の為替レートというのは、米国企業のカナダへの投資が多いために、その資金需要などで動くことがあります。

また、金価格や原油価格の影響も受けやすいです。

カナダは、輸出に大きく依存する経済なので、カナダドル高になると、経済成長にはマイナス要因となります。

さらに、政治的には、経済的に豊かなケベック州のカナダからの分離独立という問題も抱えています。

ドルカナダ(USD/CAD)は、カナダ円(CAD/JPY)に影響を与えますので注意したいところです。


NZドルの特徴は?
豪ドルやNZドルが高金利な理由は?
カナダの特徴は?
カナダドルの安定性は?
スイスフランの特徴は?

ニュージーランドの経済規模は?
NZドルの下落要因は?
カナダの経済は?
カナダドルの値動きは?
スイスフランが逃避通貨な理由は?

FXの取引コスト
流動性リスク・信用リスク

移動平均線
レバレッジ
住宅ローン控除 譲渡損失 相続時精算課税 固定金利期間選択型
買い換え 団信 借り換え 不動産取得税
売却 競売物件 雨漏り  

Copyright (C) 2011 FX投資情報館 All Rights Reserved