×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



スイスフランが逃避通貨な理由は?

スイスフランが逃避通貨な理由は?

米ドルは、第二次世界大戦以後に基軸通貨となったので、以前でしたら世界のどこかで紛争などが勃発した際には、有事のドル買いとして買われていました。

しかしながら、2001年の米同時多発テロ以降は、有事の際にはその避難先として、スイスフランが買われることが多くなっています。

なので、世界的な有事の際には注意が必要になります。

逃避通貨・避難通貨とは?

有事の際に買われる通貨のことを「逃避通貨」とか「避難通貨」と呼びます。

スイスフランの保険としての側面とは?

スイスは、永世中立国の強みを生かした絶大な信頼感を持っていますが、このような政治性を背景にして、スイスフランは高い安定性を誇っています。

また、スイスフランは「金(ゴールド)よりも堅い」と言われるように、為替市場においては保険的な意味合いで買われることもあります。

ただし、国際的な金融犯罪やマネーロンダリングなどの問題もあり、近年ではかつてほどの金融リゾート地としての地位はなくなりつつあります。


NZドルの特徴は?
豪ドルやNZドルが高金利な理由は?
カナダの特徴は?
カナダドルの安定性は?
スイスフランの特徴は?

ニュージーランドの経済規模は?
NZドルの下落要因は?
カナダの経済は?
カナダドルの値動きは?
スイスフランが逃避通貨な理由は?

短期売買とポイント
金利の引き上げ

MACD(マックディー)
FXの取引時間
住宅ローン 保証人 消費税 親子二世代ローン
不動産所得 公庫融資 借り換え 不動産取得税
所有期間10年超 中古物件 アルカリ骨材反応  

Copyright (C) 2011 FX投資情報館 All Rights Reserved