×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



日銀総裁発言と為替相場

日銀総裁の発言が為替相場に与える影響は?

日銀総裁の発言と呼応するように政治家や政府高官からのコメントも出されますが、このような金利の動向をめぐる駆け引きは、為替市場にも微妙に影響を与えています。

世界における円の地位というのは、徐々に低下してきているのですが、為替市場への影響は決して小さくはないといえます。

特に円高に対するネガティブな反応として、過去に日銀は膨大な額の市場介入を行ってきたことなども背景にはあるようです。

ちなみに、2003年から2004年にかけては急激な円高が進行していたため、日銀では1日1兆円超、総額では35兆2,564億円もの円売り(ドル買い)を行いました。

このような実弾を使った介入というのは、マーケットでも与えるインパクトは絶大で、だからこそ日銀総裁の発言は効果があるともいえます。

これからも、急激な円高が進行する局面では、日銀の動向には注視する必要がありそうです。

市場介入とは?

市場介入というのは、中央銀行などの通貨当局が、自国通貨レートの安定を目的として、外国為替市場において取引を行うことをいいます。

日本の日銀介入の場合は、通貨政策の任を担っている財務大臣が発令しますが、その決定の際には、特に財務官の影響が大きいといわれています。


日銀総裁発言と為替相場
要人発言の内容は?
為替相場を動かす日本・ユーロの要人は?
政治問題・突発事項と相場変動
国際問題の為替相場への影響は?

要人発言とは?
為替相場を動かす米国・英国の要人は?
為替相場を動かすカナダ・スイス等の要人
政治・経済の為替相場への影響は?
各国が抱える地政学的リスクは?

スワップ狙いの適切なレバレッジ
投資スタンスによるチャートの時間軸

含み損益
成行・指値・逆指値注文

物権的請求権
不動産投資インデックス
文化財保護法

金融機関が行う金融
不動産の表示
変動金利型住宅ローン
物件登録
不動産流通近代化センター
一団の土地
不動産仲介業
不陸

Copyright (C) 2011 FX投資情報館 All Rights Reserved