×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



生産に関する指標の発表時期(英国・日本)

英国と日本の生産に関する経済指標の発表時期は?

英国と日本の生産に関する経済指標の発表時期は、次のようになっています。

<英国>
GDP
⇒ 1月、4月、7月、10月(下旬)に発表されます。
⇒ 速報値発表後、月次で2回改定値が発表されます。
⇒ 英国の景気動向というのは、米国に先行する傾向がありますので、世界経済の先行きを予測するうえで注目されます。

<日本>
GDP
⇒ 速報は、3月、6月、9月、12月の四半期ごとに発表されます。なお、2次速報は4か月半後になります。
⇒ 発表時期が遅いため、他国のGDPよりも市場への直接の影響も限定されるケースが多いです。
⇒ 海外からの投資収益の季節変動が大きいことなどから、日本の場合はかなりブレが生じます。

鉱工業生産
⇒ 月次/速報は翌月下旬で、確報は翌々月に発表されます。
⇒ 鉱工業生産は、景気判断の際に最も重要な指標のひとつで、速報が注目されています。ただし、かなりブレが大きい指標でもありますので注意も必要です。


ファンダメンタルズとは?
景気がよいと金利が高い?
GDPの構成要素は?
生産に関する指標の発表時期(米国・ユーロ)
インフレ・金利・通貨の関係は?

日本の景気と金利の関係は?
経済指標とは?
為替相場に影響を与えるGDP数値は?
生産に関する指標の発表時期(英国・日本)
インフレに関する指標の発表時期(米国)は?

FXでは取引の自由度が高い
原油高と為替市場の関係

□スワップポイント狙い
FX会社選択のポイント

消費税
新優先出資の引受権
接道義務

所得税の計算
ストラクチャードファイナンス
ソーラーシステム
新都市基盤整備法
生産緑地の制限
INS
自力救済
善管注意義務

Copyright (C) 2011 FX投資情報館 All Rights Reserved