×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



中央銀行の金融政策と声明文

金融政策とは?

金融政策というのは、国が発行している通貨の量やインフレの状態をコントロールし、生き物である経済を安定させるよう、各国の中央銀行が行うものです。

また、金融政策の中で最も重要なものが政策金利の変更ですが、これにより通貨の金利水準が決まることになります。

ちなみに、政策金利は、およそ月1回の割合で開かれている、各国の中央銀行の審議委員による会議で決定されます。

外国為替市場は、通貨そのものを売買する市場なので、特に各国の政策金利の動向には敏感に反応します。

政策金利の変更と声明文

中央銀行の政策決定の過程には、すでに発表されている経済指標や、それに基づく景気見通しなども大きく影響しています。

よって、市場は、決定内容そのものよりも、なぜその決定に至ったのかを示す「声明文」の方に反応するケースが多いようです。

というのは、後に、金融政策を決定した会議の議事録なども公表されますが、その決定過程などが注目を集め、さらに為替レートが動くというようなこともあるからです。


ユーロ・英国のセンチメント調査とは?
住宅・在庫の指標は?
経済指標の重要度は?
米国の金融政策は?
ユーロの金融政策は?

消費に関する指標とGDP
米国と日本の消費に関する経済指標は?
中央銀行の金融政策と声明文
G7・G20とは?
日本の金融政策は?

FXにおける通貨の組み合わせ
政策金利と経済成長率

オファー・ビッド・2WAYプライス
信用取引と追加証拠金

匿名組合出資持分
土地利用審査会
任意組合型

都市計画税
取引条件の有効期限
農業委員会
都市緑地保全法
取引事例比較法
意思表示
都市再生特別地区
NCREIFインデックス

Copyright (C) 2011 FX投資情報館 All Rights Reserved