×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



日本の金融政策は?

日本の金融政策は?

日本の金融政策の決定機関は日本銀行で、金融政策決定会合は月1回開催されます。

日本は長期のデフレ経済に陥っていたことから、10年以上超低金利の状態が続いてきました。

また、赤字国債の発行など公的部門の債務は膨れ上がり、財政面からも金融政策をしばっていると言われています。

こうしたなか、2005年から2006年には、日本企業の業績が改善し、株価も上昇するなど、景気回復の兆しが見えていたので、日銀は金利引き上げのタイミングを探っていたと言われています。

しかしながら、米国のサブプライムローン問題の飛び火を受け、現在では金利引き上げのタイミングを逸してしまったと言わざるを得ません。

外貨準備高とは?

外貨準備高というのは、通貨当局※が保有する、次のような流動性の高い外貨建て資産の残高のことをいいます。

■外国債券
■外貨建定期預金
■金...など

これらは、対外的な収支決済や、急激な為替相場の変動に対処する為替介入などに用います。

※日本の場合は、財務省・日本銀行です。


ユーロ・英国のセンチメント調査とは?
住宅・在庫の指標は?
経済指標の重要度は?
米国の金融政策は?
ユーロの金融政策は?

消費に関する指標とGDP
米国と日本の消費に関する経済指標は?
中央銀行の金融政策と声明文
G7・G20とは?
日本の金融政策は?

高金利通貨
トレンドフォロー

含み損益を確認
自動売買のリスク

土地基本法
トランシェ
農地の転用制限

土地転がし
年金融資
立地の基準・一般基準
負担調整措置
内容証明郵便証拠力
一団の宅地建物の分譲
都道府県民税
二重課税

Copyright (C) 2011 FX投資情報館 All Rights Reserved