×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



為替市場が活発な時間は?

為替市場での取引が最も活発になる時間はいつですか?

FXを特に短期で売買する人にとっては、為替市場の値動きが活発な時間帯を知っておくことは重要です。

為替市場が一番盛り上がる時間がいつなのかについては、例えば、1日のドル円相場の値動きをチャートで見てみるとわかりやすいです。

ちなみに、日本の東京時間というのは、地理的に欧米とは地球の反対側にあたりますので、多くの参加者が寝ている時間帯となります。

市場関係者の言葉で「値段は夜作られる」というものがありますが、外国為替市場が活発に動く時間の中心は、日本時間の20時〜深夜1時くらいと考えておくとよいと思います。

なぜ、20時〜深夜1時に為替市場が活発になるのですか?

この時間帯は、特に欧州市場の中心であるロンドン市場の午後と、金融の中心地であるニューヨーク市場の午前が重なり、参加者がかなり多くなる傾向にあるためです。

また、為替レートに影響を与えるような様々な経済指標やニュースも流れるため、為替市場にとってはもっとも目が離せない時間帯といえます。

なお、昼間働いているサラリーマンなどの個人投資家にとっては、日本時間の夜に為替市場が活発になるということは、FX投資のメリットともいえます。


FX(外国為替証拠金取引)とは?
FXの投資方法とは?
FXの取引方法は?
ビッドとオファーとは?
ポジションとは?

通貨ペアとは?
FXは小額でもOK?
為替市場が活発な時間は?
ロング・ショートとは?
信託保全とは?

キャピタルゲインとインカムゲイン
分散投資とポートフォリオ

外貨預金
対顧客市場
住宅ローン控除 転居 マイホームを新築 財形住宅融資
買換え 全労災の火災保険 フラット35 抵当権
ボーナス払い ワンルームマンション 住宅ローン控除  

Copyright (C) 2011 FX投資情報館 All Rights Reserved