×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



ユーロドルの取引量は?

ユーロドルの取引量は?

ユーロは、第二の基軸通貨になりつつあるといわれていますが、外国為替の全取引量のおよそ3分の2を占めます。

つまり、ユーロドル(EUR/USD)の動きというのは、すべての通貨の動きに関わってくるといっても過言ではありません。

ユーロドルの表記は?

ユーロドルというのは、1ユーロに対して米ドルがいくらかで表記されます。

なので、EUR=1.5200という為替レートであれば、1ユーロを1.52米ドルと交換できるということを表します。

つまり、数字が小さくなればユーロ安、数字が大きくなればユーロ高ということになります。

メジャー・カレンシーとは?

メジャー・カレンシーというのは、主要通貨のことをいいます。

つまり、外国為替市場において、多くの市場参加者が頻繁にかつ大量に取引している通貨です。

メジャー・カレンシーには、例えば、米ドル、ユーロ、日本円、英国ポンドなどがあります。


イラク戦争・サブプライムローン問題後の米ドル
ドル円のレートの動向は?
ユーロの参加国は?
ユーロの懸念材料は?
ユーロ円を取引する場合は?

米国の産業・人口・面積は?
日銀の介入がドル円に与える影響は?
ユーロ圏の特徴は?
ユーロのトレンドは?
ユーロドルの取引量は?

強制ロスカットと追加証拠金
FXの24時間リアルタイム取引

レバレッジと保証金
影響を受けやすい通貨
無利息の借入金 敷地の面積 住宅資金の贈与 財形住宅融資
固定資産税 ろうきん フラット35 フラット35
住宅ローン 中古マンション 買換え特例  

Copyright (C) 2011 FX投資情報館 All Rights Reserved