×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



IFD注文とOCO注文とは?

IFD注文とは?

IFD注文というのは、新規注文と決済注文を一度に出すことができる注文方法のことをいいます。

OCO注文とは?

OCO注文というのは、決済注文の一つで、指値と逆指値の注文を同時に出すことのできる注文方法のことをいいます。

スプレッドとは?

スプレッドというのは、売る場合の値段である「Bid(ビッド)」と買う場合の値段である「Offer(オファー)」との差のことをいいます。

このスプレッドは、通貨や取引会社などにより異なります。

ちなみに、スプレッドがあるので、FXではポジションを作った後、仮にまったく為替レートが変動しないとすると、必ず損益はマイナスからスタートすることになります。

FXで利益を出すためには、必ず、このスプレッド以上の評価損益を決済する必要があるのです。

評価損益と実現損益とは?

評価損益というのは、一般的には決済を行う前の損益のことをいいます。

また、実現損益というのは、決済を行った後の損益のことをいいます。

当然ですが、評価益は、利益確定の反対売買を行わない限り、口座から引き出すことはできません。


FX取引会社のリスクと信託保全
IFD注文とOCO注文とは?
レバレッジとは?
スワップポイントの計算は?
米ドルの特徴は?

FXの注文方法は?
損切り(ロスカット)とは?
スワップポイントとは?
デモ取引とは?
FRBの影響とは?

インターバンク市場と対顧客市場
FXのレバレッジ

スワップ金利
外貨預金の取引期限
財産分与 住宅ローン控除 中古住宅 財形住宅融資
不動産取得税 火災保険 フラット35 公庫の廃止
銀行が破綻 保証料 登録免許税  

Copyright (C) 2011 FX投資情報館 All Rights Reserved