×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



FRBの影響とは?

FRBの影響とは?

米ドルの価値を決めるものには様々な要因がありますが、その中でも特に金融政策の中心的な役割を担う、米国の中央銀行であるFRB(連邦準備制度理事会)の動向は、為替レートに大きな影響を与えます。

FRB議長の発言ひとつで、世界の為替レートが動いてしまうほど、その影響力は強いものです。

FRBの動向で注意することは?

FRBの動向で最も注意するべきことは、政策金利の決定です。

世界の基軸通貨である米ドルの金利動向は、最重要といっても過言ではありません。

これは、たとえわずか0.1%の金利の変化であっても、それは世界中のニュースになり、為替相場を動かす原動力となり得るからです。

米国の政策金利の動向は?

ITバブル崩壊と、米同時多発テロにおける景気後退を下支えするために、2003年には政策金利は1.00%まで段階的に引き下げられています。

その後、住宅ブームもあり、2006年には5.25%まで引き上げられていますが、サブプライム問題による市場の混乱を抑制するために、再度引下げの方向にあります。


FX取引会社のリスクと信託保全
IFD注文とOCO注文とは?
レバレッジとは?
スワップポイントの計算は?
米ドルの特徴は?

FXの注文方法は?
損切り(ロスカット)とは?
スワップポイントとは?
デモ取引とは?
FRBの影響とは?

FXの値動き
スワップ派

利益確保の逆指値
材料・買い気配値・売り気配値
住宅ローン控除 年末残高証明書 転勤 財形住宅融資
消費税 火災保険 フラット35 フラット35
住宅ローン 売却で損 住宅ローン控除  

Copyright (C) 2011 FX投資情報館 All Rights Reserved