×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



金現物投資のリスク軽減策は?

長期保有はリスク軽減策になるの?

金(ゴールド)の現物投資のリスク軽減策として、まず長期保有をあげることができます。

商品や株式など各種のマーケットは、短期間では一時的な要因により大きく変動することがありますが、長期的にみればこの変動リスクは小さくなる傾向にあります。

すなわちこれは、長期保有することによって、価格変動リスクを抑えることができるということです。

実際、金価格は日々変動していますが、この金価格は様々な材料に反応しながら、日々変動しています。

つまり、価格はマーケットが決めるものだということです。

金価格はどのように上昇していくの?

金価格は上がる日もあれば下がる日もあります。

ちなみに、「金」の国際価格は1999年7月に底入れしてから上昇トレンドに入っていますが、これまで決して一本調子で上昇してきたというわけではありません。

具体的には、上下動を繰り返しながら、戻り高値を更新し、ついに史上最高値を更新するといった展開がなされてきたのです。

なので、今後も金価格は上昇トレンドが続いていくものと思われますが、これまでと同じように、上昇したり下落したりを繰り返しながら高値を更新していくものと考えられます。


金は分散投資の対象として有効?
金投資は余裕資金で
金投資と長期保有のメリット
自己責任とトレンドの把握
移動平均線によるチャート分析

金現物投資のリスク軽減策は?
金投資は余裕資金で行う
金投資は時間も分散する
テクニカル(チャート)分析で相場のトレンドを読む
金投資にかかる手数料は?


Copyright (C) 2011 FX投資情報館V「金(ゴールド)編」 All Rights Reserved