×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



金投資にかかる手数料は?

手数料は投資家が負担するの?

金投資をするには、手数料などのコストがかかります。

500グラム以上の金地金や地金型金貨でしたら、手数料という名目のコストは発生しませんが、小売価格と買取価格の差である、いわゆる「スプレッド」が実質的な手数料になっています。

また、純金積立や金ETF、金先物取引、投資信託などについても、投資家は何らかのコストを負担しています。

金投資の手数料はいくらくらいなの?

投資家が金投資をする際に負担する手数料などのコストは、「金(ゴールド)」および関連商品を取り扱う会社により異なります。

なので、金地金などの小売価格・買取価格やスプレッドについても、業界一律ではなく、取扱会社が独自に決定しています。

コスト意識を持つ

手数料などの金投資にかかるコストというのは、収益にはマイナス要因となりますから、収益を高めようとするのであれば、コスト削減にも取り組むことが必要です。

その場合、複数の会社の手数料などを比較した上で、自分に有利な会社を選択するという手順を踏めば、コスト意識を徹底させることができると思われます。

ちなみに、投資家にとって最大のコストは、自分か「金」を購入して保管している会社が破綻してしまうことですから、金取扱会社についての安全面からのチェックは必須です。


金は分散投資の対象として有効?
金投資は余裕資金で
金投資と長期保有のメリット
自己責任とトレンドの把握
移動平均線によるチャート分析

金現物投資のリスク軽減策は?
金投資は余裕資金で行う
金投資は時間も分散する
テクニカル(チャート)分析で相場のトレンドを読む
金投資にかかる手数料は?


Copyright (C) 2011 FX投資情報館V「金(ゴールド)編」 All Rights Reserved