×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



原油が暴騰すると小麦が暴騰する理由について

なぜ原油価格が暴騰すると小麦の価格も暴騰するのですか?

商品価格の上昇は、豊かになった新興国の人々による、食糧需要の増大もありますが、実は原油価格が上昇したことにより、食料価格にも思わぬ影響が出ているのです。

というのは、代替エネルギーと呼ばれる、穀物から作られるアルコール類に、世界の注目が一気に集まったからです。

具体的には、とうもろこしやサトウキビから作られるバイオエタノールは、石油に代わる燃料として期待されています。

石油の価格が上昇したことによって、こうした代替エネルギーへの移行も刺激され、それらの穀物価格も急騰したのです。

ちなみに、小麦の輸出国であるアメリカでは、小麦よりとうもろこしを作るほうが高い利益となることから、転作する農家が続出しました。

こうした結果、小麦の供給量が減少し、価格が上昇したのです。

なお、新興国の人々が豊かになったことで、世界的にエネルギーや食料品の需要が増大したわけですが、今後も世界的なインフレの火種になる可能性があるといえます。


原油が暴騰すると小麦が暴騰する理由は?
金価格上昇要因(通貨不信)A
金価格上昇要因(インフレ懸念)
金価格上昇要因(年金・オイルマネーの流入)
金ETF・貴金属商品ETF時代の始まり

金価格上昇要因(通貨不信)@
金価格上昇要因(実物資産への回帰)
金価格上昇要因(中国の経済成長)
金価格上昇要因(金生産量の減少)
金ETFは分散投資に適している?


Copyright (C) 2011 FX投資情報館V「金(ゴールド)編」 All Rights Reserved