×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



金ETFは分散投資に適している?

金ETFの特徴は?

金ETFの一番の特徴はといえば、そのわかりやすさにあるといえます。

というのは、金ETFは金価格と連動していますので、金価格が上昇すれば、金ETFの価格も上昇し、金価格が下落すれば、金ETFの価格も下落するからです。

なので、将来的に金価格が上昇すると考えるのであれば、安いときに買っておけばいいですし、金価格が下落すると思えば、高いときに売っておけばいいということになります。

また同時に、ゴールドの「安定性」と「信頼性」と、上場有価証券の「流動性」と「利便性」を兼ね備えているのも特徴的です。

さらに、金ETFは上場商品なので、購入するのが簡単です。価格も透明性の高い、オープンな市場で決まることのは、現物にはない強みといえそうです。

金ETFと分散投資

金価格は株式相場や為替相場とは連動していませんので、分散投資には最適な商品だといえます。

実際、サブプライムローン問題やリーマンショックに始まる金融・経済危機により、有価証券や不動産、デリバティブ(金融派生商品)などを運用対象にしていた機関投資家・個人投資家が、特に金(ゴールド)に注目するようになっています。

具体的には、資産の安全な逃避先という消極的な意味合いだけでなく、分散投資の重要性を再認識して、ゴールドや金ETFを継続的な投資対象として「資産運用ポートフォリオ」に組み入れています。


原油が暴騰すると小麦が暴騰する理由は?
金価格上昇要因(通貨不信)A
金価格上昇要因(インフレ懸念)
金価格上昇要因(年金・オイルマネーの流入)
金ETF・貴金属商品ETF時代の始まり

金価格上昇要因(通貨不信)@
金価格上昇要因(実物資産への回帰)
金価格上昇要因(中国の経済成長)
金価格上昇要因(金生産量の減少)
金ETFは分散投資に適している?


Copyright (C) 2011 FX投資情報館V「金(ゴールド)編」 All Rights Reserved