×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



ヘッジファンドの運用手法は?

ヘッジファンドとは?

一般に「ヘッジファンド」といった場合には、投機的なマネーというイメージが強いかもしれません。

というのも、最近ですと、ヘッジファンドがニューヨークの国際金価格の最高値更新の原動力になったといわれていますし、また、短期の値幅取りを狙った投機資金が値段をつり上げ、価格の高騰に拍車がかかったともいわれているからです。

ただし、国際金融市場においては、短期間で利ザヤを稼ぐことを目的とした運用資金のことを「ホットマネー」といいますが、ホットマネー=ヘッジファンドではありません。

これは、一口にヘッジファンドといっても、実際には様々なタイプのものがあるからです。

なお、もともとのヘッジファンドというのは、私募形式で少数の機関投資家や富裕層などから巨額の資金を集め、金融派生商品(デリバティブ)などを活用するファンドのことをいいます。

ヘッジファンドの運用手法は?

ヘッジファンドの運用手法には、収益追求型から安定収益を目指すものまで、多様な金融工学の技術が取り入れられています。

ちなみに、日本でも個人投資家向けにヘッジファンドが販売されていますが、その販売の主流は安定運用型が多くなっているようです。


ポートフォリオと金投資
公的機関の金準備とは?
ロコ・ロンドン、ブリオンバンクとは?
2008年以降の金価格の上昇要因は?
金価格急落は短期調整か日柄整理・値幅調整か?

ポートフォリオに占める金の割合は?
IMFの保有金の売却とは?
ヘッジファンドの運用手法は?
金価格の急落は購入のチャンス?
価格変動リスクには時間分散が有効


Copyright (C) 2011 FX投資情報館V「金(ゴールド)編」 All Rights Reserved