×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FX投資情報館



FX投資情報館U

ブレトンウッズ体制とはどのような経済体制ですか?

ブレトンウッズ体制というのは、1944年7月に、連合国44か国による連合国通貨金融会議において締結された協定および、それにより生まれた経済体制の名称です。このときにIMF(国際通貨基金)が設立されたことから、「IMF体制」とも呼ばれています。

ちなみに、ブレトンウッズというのは、会合が開かれた米国ニューハンプシャー州北部に位置する町の名前です。

ブレトンウッズ体制の内容は?

ブレトンウッズ体制の主たる内容は、IMFとIBRD(国際復興開発銀行)の設立と、ドルを軸とした固定相場制の確立にあります。

この協定によって、第二次世界大戦後の国際通貨体制が敷かれ、この体制は、1971年のニクソンショックまでおよそ30年間続くことになりました。

⇒ FX投資情報館TOP

スポンサードリンク

ファンダメンタルズ分析

米雇用創出法(HIA)は雇用創出の法律
レーガノミックスはレーガン政権の経済政策
議会証言は慣例で継続
サブプライム問題は世界的な金融不安
CIはコンポジット・インデックス

REIT(リート)は不動産投資信託
FOMCは連邦公開市場委員会
小売売上高は毎月第2週に発表
サブプライムローンは米国の住宅ローン
シカゴ購買部協会景気指数、住宅着工件数とは…


分散投資でリスクコントロール
パラメータ、メタとレーダー4とは?
資本移転収支、その他の資産とは?
外貨準備高が大きい国は資産国か?
2国間の資金決済が行われるのはいつ?

カーブフィッティング、トレーリングストップとは?
ブレイクアウト、勝率とは?
外貨準備高は対外資産の合計
経常収支・資本収支に計上されるのは?
貿易収支はどこに計上される?


ファンダメンタルズは経済活動の基礎的要因
ファンダメンタルズの分析方法
世界三大通貨を取引通貨ペアに
経済指標、金利、景気の基本
世界同時景気後退の場合の通貨の動き

為替に影響を与える情報を見極める
アメリカの通貨政策とユーロ
経済指標が為替相場を動かす
金利と景気と為替の関係
情報よりも市場の反応に注意


経済指標発表前の市場予想が重要
パッシブ運用のベンチマーク
マクロファンドのレバレッジは?
ヘッジファンドの仕掛けとは?
モデルファンドのシステム

機関投資家の運用
ヘッジファンドの為替相場への影響力
マクロファンドの手法は?
モデルファンドの分析手法
モデルファンドの組み合わせシステム

テクニカル分析

ストキャスティクスはオシレーター系指標
ストキャスティクスは相場の過熱感を表す
MACDは移動平均線の動きに注目
MACDの売買ポイント
乖離率は移動平均線からの距離

ストキャスティクスによる売買戦略は?
ストキャスティクスの見方
MACDの売買戦略は?
エリオット波動でトレンド分析
逆ウォッチ曲線は価格推移と出来高のグラフ


ストキャスティクスの種類
ストキャスティクスの売買ルール
相場観、ディレイ表示、転換点とは?
ファンダメンタル分析は長期的な趨勢を予測
モメンタムの売買シグナルとダイバージェンス

ストキャスティクスの見方・判断は?
テクニカル分析とチャート情報
ファンダメンタル分析とテクニカル分析はどちらが有効か
マーケットのテーマは変わっていく
ニューヨーク証券取引所、ニューヨークダウ、BRICsとは?


円を買って利益を上げる
24時間いつでも取引可能なFX
FXは手数料が安いのがメリット
金利収入と取引コストの関係
スワップ金利は金利差

円を買うリスク
為替レートは夜間に大きく動く
FXは手数料が格安である
FXなら毎日金利が受け取れる
スワップ金利と為替市場の仕組み


スワップ金利がコストになるケース
レバレッジ倍率は高ければ良いわけではない
FX業者は自己資本規制比率で選ぶ
金利変更のリスク
FXの2つの手数料とは?

レバレッジ効果によるリスク
FX業者の倒産と信託保全
FXの金利リスク
流動性リスクは注文が執行されないリスク
スプレッドは隠れた手数料


外為法改正と取引額の設定
貿易収支で円高を予測
スワップ金利の計算
FX会社のスワップ取引
移動平均線・ストキャスティクス・MACD・一目均衡表

外国為替相場での儲け方
スワップ金利の受け払い
ロールオーバーは翌日繰り越し
ポジション=取引中の持ち高
IFD・OCO・指値・逆指値注文


IFDオーダー(自動売買システム)
IFOオーダー(自動売買システム)
経済指標発表時のIFOオーダー活用方法
ロールオーバーの仕組みを知る
基軸通貨と国際通貨

OCOオーダー(自動売買システム)
アメリカ経済指標発表時の相場の習性
各市場の経済指標発表時間
ロールオーバーを利用したスワップ金利の受け取り
固定相場制と基軸通貨

外貨投資便利サイト

外貨投資の歩き方U
外貨投資情報館U

FX投資をはじめようU

外貨投資の基礎知識U
FX投資ガイドU
基礎から始める外貨建商品入門U

外貨投資入門U
FX投資の基礎知識U

免責

FX投資情報館で提供している内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 万一この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当サイトは一切責任を負いかねます。
プライバシーポリシー


Copyright (C) 2011 FX投資情報館 All Rights Reserved